Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
音楽携帯
音楽携帯は「Ipodキラー」にはならない

なるほど。確かにその通りだと思う。PDAが携帯に取り込まれて完全にPDA市場が消え去ろうとしているけども、音楽に関しては著作権の問題や、ソフトの互換性、またはそのデータをどのように扱っていくか(保存・破損・移行)、様々な問題を抱えていると思う。確かに今出ている携帯で音楽がきけるやつはAUのW31Sとかdocomoの901とかでも聞けるけど、それぞれそのメーカーのソフトを利用して外部メモリ(MiniSDなど)にいれてやる必要がある。そのメモリの容量もそんなに大したこと無くて(確か最大128MB)、着うたフルが大体1.5Mぐらいの容量だから単純計算して85曲しか入らない。それも外部メモリに曲データだけ入れた場合だけだ。

全体的に比較してみると・・・

(歛戸椴
電池の持ち
2纂
ぅ機璽咼
ザ平
使いやすさ
料金

などの面でIpodは上を行っていると思う。音楽携帯の音楽とはあくまで付属的なものにすぎないから、決してIpodのようなもののかわりにはならないと思う。音楽はむしろShuffleのようなUSBメモリ型のものにシフトしていくと思う。このタイプの利点はとにかく便利なこと。保存容量も多いし、電池の持ちも充電方法も非常にやりやすく、データ転送も充電と同時にこなすことができる。いまの携帯電話の電池の持ちでは楽しむことは難しいし、音楽はよりファッショナブルに「着こなす」というのが、当たり前になってきているんじゃないかな?この記事の中でも触れられているけど、やっぱり携帯電話であること自体がすでに限界を迎えていると思う。上でもあげたけど、電池の持ちや保存容量はもちろん料金体系に関してもキャリアが儲からないことには結局は始まらないからだ。その中でサービスプロバイダは1曲1ドルとかに対抗できるとは・・・正直思えない。特に日本はこういった関係のお金というのは結構太い金額をとられるという話なので、恐らく実現は厳しそうだ

しかしキャリアも現段階で着うたフルをやっているAUなどは囲い込むための一つの方法として、例えばFMラジオを聴いていて、その中で流れている曲がいいなぁ!って思ったら、その場でその曲の情報サイトにアクセスして着うたをダウンロードすることができるように仕組みを作ったりもしている。ビジネスモデル的には非常に面白いやり方だと思う。ただし、FMラジオをどれだけの人が聞いて、どれだけの人がその機能を使いこなせるだろうか?そこが一番重要。ボクはAU持っていないので、よくしらないんだけど、そういった新しいサービスとかが発表されても使いこなせない人のが多いし、FMがきけるようになったことはしってても、そういう着うたをDLできるんだよ、ってことを知らない人のが大多数だと思う。このビジネスモデル自体はいろんな方法で応用できると思うから、そういった点を考慮にいれながらやれば総合的なサービス・機能でいえば携帯電話なので、音楽携帯が支持される可能性もある。特に日本はPCを使うよりは携帯電話を使う人の率が結構高いので。

最後にIcellPhoneなんだけど、これは非常に面白い!これはやってみれば多分大きな反響を受けるだろうし、実際相当売れるはず。アップルの高付加価値のものを使いやすく!というものづくりの理念があるならば相当いいものが出来るだろうから、これは多いに期待したいところだ。

多分色々間違いあると思うので指摘してください・・。
| codomo | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クラウンジュエル
ライブドア、資産売却しないよう要請?

どうなんだろうか・・コレ。確かに今はライブドアとフジ以外の株主ってほとんどいないのかもしれないけど、今までの株主やライブドアだって株主なのに企業価値を落とそうとしている。そもそも会社っていうのは株主のものでうんぬんの話はおいといて、こんな手法をとるならそもそも株を公開するなと本当にいいたいな。世の中にある大企業の何社かは株式を公開せずにやっているところもあるわけですよ。それは敵対的買収や他の株主とかそういうのに影響されずに経営をしていくための方法であって、買われて困るなら最初からそうしろって感じ。日本は元々こういうところが欧米と違ってまだまだ考え方甘い気がするな。株式を公開している以上買収とかの危機をかかえているようなものなのに、今までそういうのがなかったから抗体がないんだろうな。

まぁこれからはホリエモンみたいのが増えるのかねえ。賢い人なんだが、結構もう少し賢くやれば穏便に行ってたんじゃないかなとかも思わされるなぁ。
| codomo | 12:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
らいぶどあ
新株予約権差し止め ライブドアの申請認め仮処分決定

これ当然でしょ。どう考えてもフジや日本放送がやろうとしていることがおかしい。そもそもフジと日本放送の関係がおかしくて、日本放送が元々数十年前にフジを作って、それからテレビの時代になり、子会社であるフジのほうが大きくなり、フジの大株主である日本放送のが規模が下になってしまい、そもそもこういうような事態を作ってしまった気がする。そういった状態は今回の事以前から指摘されていたし、それに対して対策を取っていなかった日本放送・フジが馬鹿なんだと思う。当然そういった隙に対して突いていくのは至極当たり前のことで、それに対してどうのこうの文句たれてる事態が恥を外にさらしている状態なのである。

それに株式を公開しているわけだから常に買収の危険を抱えているわけですよ。敵対的買収だとかなんとかいっているけど、ライブドアが実権を握ってしまえばそれがマイナスに働くかどうかなんてわからないと思う。日本放送の言い分はフジとの連携が切れればソフトの販売力が落ち・・・うんぬん。そんなフジと日本放送が駄々っ子みたいに文句たれててもしょうがないし、もっとフジとライブドアと日本放送が歩み寄ればもっと利益が出る形を作れるはずだと思うがね。もちろん簡単なことではないが。

その買収に対して取ったのが新株予約権なんだけど、これって本気で不公正だと思う。今日本放送の株を持っている株主の利益を損ねる行為としか思えない。あの大規模な新株予約権をフジが利用して大株主になれば今まで株を持っていた株主たちの比率は落ちるし、発言力も落ちるしで、株主たちのことを少しでも考えた方法なのかな?とも思うし、また、株を公開している企業があれだけの規模の新株予約権を出すっていうのは常識ハズレなのでは?株を買うっていうのはその企業が見込みがあり、自分の利益に直結するから買うのであって、そんな新株予約権とかやられたらまったく魅力がなくなってしまう。そんなことするなら株なんて公開せずにフジに最初から売って資金調達しとけということになってしまうと思う。

まぁホリエモンはキャラクターが損な人だから大人には嫌われるよね。まぁいろんなことを起こしそうで日本を面白くしてくれそうだし、子供や若者に対して一種のカリスマとして写ればそれだけ刺激を与えてくれて日本全体が伸びてくると思うな。当然これはホリエモンだけに対して言ってるわけではなくて、これから出てくるであろう人に対しても言ってます。そういう人が本当に減ってると思うんでね。

ちゅうわけで仕事(笑)
続きを読む >>
| codomo | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クリエ
クリエの歴史に幕〜ソニー、新機種投入を終了

とうとう終わりましたか・・・。いつPDAが消えるかなあって思ってたら思ったより早く終わったかな。しかもソニーから辞めるとは思わなかったな。というのも、クリエはPDAの中でもシェアNo.1だからね。つうことは他のメーカーもどんどん辞めていくだろうし、採算もやっぱりとれないんだろうね。まぁ携帯電話にPDAが持っている機能のほとんどは内蔵されてきているし、本当イラナイヨネ。まぁ愛用者には残念ってことかもしれないけどね。
| codomo | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2005年ヒット予想
2005年ヒット予想をしてみます。まぁ一般的なことしかいえませんけど。

来年最も来るのはなんといってもFelica携帯でしょうね。今DoCoMoでもよくCMしているおサイフ携帯がまさにそれです。来年秋ごろをメドにAUもFelica携帯になる模様。AUの場合はEdyも当然対応するんでしょうが、モバイルSuica対応と同時に出してくると見られます。モバイルSuicaが来年秋ごろと言われているので、DoCoMoも恐らく来年のボーナス商戦にあわせて新機種を出してくるはずなのでそのときの機種で対応してくると思います。これからの新機種のほとんどがFelica携帯になれば機種変=Felica携帯になるため必要・不必要如何にかかわらずFelica携帯所持者が増えるため、その分だけインフラが整うと見られます。ただたんにSuica対応するだけで東京や大阪辺りだとかなりの場所で使えるようになるわけなのでとても便利になります。現在の状況でもかなり使えるところは増えてきてはいるんですが、如何せん地方は全然対応してません。私が住んでいる広島でもまだまだ使えるとこは少ないのでまだまだ話になりませんが、来年あたりには大きくヒットし3000万人ぐらいが所持するかもしれません!

2番目に来るのはまたまた携帯電話で申し訳ないんですが、音楽携帯です。今の時点でも着うたフルがAUから出てきていますが、これからはipodが携帯電話の中に入るような感じになっていくでしょう。今の携帯電話もPDA内臓といえるような多数の機能がついているのが一般化していますが、それと同じようになるでしょう。まぁすでに着メロなどのように携帯電話と音楽は切り離すことの出来ない関係にはなっているんですが、これからは着うたフルの登場でまた著作権云々の問題は出てくるでしょうが、それだけ人々になくてはならない存在だということだとおもいます。VodafoneもまたAUと同じように着うたフルに対応するみたいですし、DoCoMoもそのようになるでしょう。しかし最近のAUは商売が美味いなぁ、またそれは別の話ですけど。

3番目に来るのは愛知万博でしょうか。そしてその一つの事業で、ポケパークというのが開催されます。これは愛知県で開催される"2005年日本国際博覧会(愛知万博)ささしまサテライト事業"の一つで、2005年の3月25日から9月25日まで、同事業のDe La Fantasia(デ・ラ・ファンタジア)会場で実施されるというものです。まぁ名前の通り、ポケモン一色のテーマパークになっており日本だけじゃなく外国にもマニアの方は多数いるようなのでビッグヒットは必至かと思ってます。それに期間限定のテーマパークとなっているのでそれだけ人が集中すると見てます。もちろん私も行く予定です。

そして韓流ブーム。今年一気に冬のソナタでブレイクしましたが、来年もこの流れは続くと見てます。まぁなんでそうなったかといったら日本人にそういったものがないから、というのが一番なんだと思います。ドラマ、映画、そのどれもがイマイチスター性にかけるし、カッコイイとか泣けるとかそういうのも少ないんでしょう。まぁ、本気で邦画とかもっと力入れてほしいし、ドラマとかももうちっと本気で取ってほしい。あまりにもアイドルアイドルしてて演技云々じゃないような使い方ほとんどだし、チープな印象を持っているのは僕だけじゃないはず。ボクは韓国映画一つもみたことはないんだけど、予告とか見てたらやっぱり邦画より断然金使ってるしがんばっているのは良く伝わるし、なんで世の女性たちが韓国スターに行っているかはわかるよ。そして今の女性たちが外国人男性に靡いているのもやっぱり世の男性たちが不甲斐ないからだと思う。冬のソナタとかみてキャーとかいっている女性たちを見て笑っている男性方は少し考え方変えたほうがいいと思います。確かに失笑な絵には見えますがもう少し真摯に受け取ったほうがいいですね。それだけ格差があることを。話しはずれましたが・・。

次ですけど、もう売り切れ続出の携帯型ゲーム機ですね。PSPやら任天堂DSとか色々出て話題殺到ですが、来年も結構売れると見てます。また上記二つ以外にも携帯型ゲーム機があるんですが、それはやはり携帯電話だと思います。やっぱりこれははずせない。PSPやDSなどを購入するにはちょっとお金かかりすぎると思っている独身女性などにそこそこプレイされるんじゃないかと思います。例えばテトリスやロジックパズルのようなシンプルなゲームとかが結構遊ばれるんじゃないかなと。これからはどんどん携帯電話もスゴイイイゲームができるようになってきているそうなので結構こういうのも地味なヒットをするんじゃないかと見てます。携帯型ゲーム機って私もゲームはスルンデスがまったく興味がないです。というのも外で例えば電車の中とかでプレイするには恥ずかしいし、そこまで必死になってするもんじゃないと思っているからです。ゲーム家でやればいいじゃんっていう冷めた目をしているのと、パソコンでやるゲームなどを一回やれば他のゲームはできなくなるからです。それでもなお売れると思うのが結局はファミリー層には受けるからです。なぜ受けるかというと子供が好きなゲームというのはとにかくシンプルなゲームです。複雑なゲームはそんなにやらないし続かないのです。また親と一緒に遊べるようなものが一番望ましいと思います。だから私のようなゲーマーからいわすと満足できるような代物じゃないが、子供には十分だということ。また家庭の事情的にお金ができるだけかからない物で、家のテレビを使わないもので、片付けとかの面でも非常に有効な携帯型ゲーム機が親の事情でも都合がいいので売れると!悲観的な理由ですが、売れるんじゃないでしょうか(笑)まぁもちろんそれだけの理由じゃないんだけども、今回のはワイヤレス通信機能もついているので、ソレを使った楽しみ方もできるというのがあるでしょう。例えば通信対戦がメインになるでしょうが、他にはアイテムの交換、キャラクター交換とかそういったデータ通信をすることもできるので楽しみ方は色々あると思います。まぁボクはしないけど(^^;

長文になったなぁ・・。

続きを読む >>
| codomo | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
au
最近のAUは素晴らしいね!というのも先週の金曜日あたりから市場に出回りはじめた新機種はCMでもよくやっている通り「着うたフル」に対応している機種である。この着うたフルとは今までの着うたは30秒〜1分とかぐらいしか聞けなかったものがまるごと聞けるようにできるサービスなのだ。しかも着うたは音質もCMでやっているのとは比べ物にならないほど悪く、大したことねーなって思ってたけど、今度の着うたフルはものすごい音質いいよ!しかもデータのやり取りもWIN機になって早くなったためダウンロードも高速です。ただし、現状では着うたフルと同時に始まったEZMusicが使いにくい(アーティスト名でしか検索できない)、1曲あたりのダウンロードにかかる金額が高い(100〜400円ぐらい)、パケット代もかかる(ダブル定額必須だろうね・・)、着メロと比べて断然に対応曲が少ない(当然だが)、MDウォークマンとかと比べて使用時間が短い(これが致命的か)など課題は残っている。ただ考え方を変えればお徳ではある。というのも、着うたフルとは完全な音楽配信であり、CDを買うようなものである。確かにCDと比べれば音質は悪いが、それをCDショップなどに行くことなく購入できるので、従来CDで聞いていたのを携帯電話で聞くという風にライフスタイルを変えてやればCDよりも安価に手に入るのだ。またダブル定額にしても大して使わなければ2100円、良く使っても4410円だ。まぁ個人的な話だけども僕はパケット代で2000〜3000円程度かけているので、十分ダブル定額はお徳だと思っている。まぁそういった感じで、WIN機でしか入れないダブル定額+着うたフルはセットで使って、携帯電話一つにマルチメディア関係(ゲーム、着うたなど)を集約すればそれなりに安く付くとは思う、、、メンドクサイけど(笑)。

続きを読む >>
| codomo | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Vodafone
今に始まったことじゃないんですが私はVodafoneが大嫌いです。というのも最初J-PhoneからVodafoneに移行する段階でのメアド変更作業に疑問を抱き、それが今度はハッピーボーナスの違約金制度のやり方に対し反感し、ハッピータイムからハッピータイム2への値上げについてもかなりやり方が汚いなと思わされました。今度はそれ以上に汚いことをはじめました。というのも今度から小さいショップではVodafoneの機種変更を扱えないようになったんです・・。これから機種変更ができるのはVodafoneの直営店と量販店のように大量に機種変更がでるようなショップが持っている機種変更するための端末を持っているとこだけになってしまったのです。これは僕の想像の範囲なんですが、このような方法をとったのは最初から計画し手いたことだと思うんです。まずハッピータイム+ハッピーボーナスという割安なサービスを提示しておき新規加入を増やして、そしてハッピーボーナスという囲い込みを始める。囲い込みをされた人は解約するには2年後の契約月でしか解約することができずに、事実上違約金を払わなければ解約はできないような形になってしまってます。そうやってハッピータイム+ハッピーボーナスというやり方で囲い込んでいって、そしてハッピータイム2へ勝手に移行して、事実上の値上げをすることで収益性を確保する。このときはさすがに反発が強かったのか、この移行時の解約は違約金発生しないということになってはいるが、それも短い期間しか行わなかった。そして極めつけが今回の機種変更をさせないというやり方だ。これの狙いとしては大して数もださないショボイショップにはコストをかけないようにして、自分とこの直営店や家電量販店などでどんどん出していこうという腹だ。基本的にショボイショップとかは大きいショップには知名度や集客力ではかなわないので、ホットペッパーにクーポンを乗せることで集客を図ったり、値段を安めに設定することで客にアピールしていくしかない。そのため家電量販店や直営店よりは割安で売っているのが一般的です。で、今回はそれで機種変更ができなくなったのでVodafoneユーザーは直営店のような高い値段で出しているところでしか購入することができなくなるわけです。そしてVodafoneは今まで以上に努力もせずに機種変更する「お客さん」が増えてくれて収益性は確保できて、機種変更するには自分とこのショップに勝手にきてくれるわけだから、集客も問題ないわけなのです。こんな勝手許されると思いますか?小さいショップとかには、「おまえらは新規顧客だけ確保してくれてたらいいんだよ」っていう態度みえみえで頭にくると思いませんか?そんなくされVodafoneなんか本当にクソクラエです。明らかに正当な競争を妨害しているとしか思えなく、これはどう考えても独占禁止法に罰せられてもいいんじゃないの?って思える内容です。まぁVodafoneに変わってからユーザーの都合は考えない、代理店のことを考えない、自分のとこの利益だけを考える、こんなやり方してたらどんどん新規顧客を逃すのなんて当たり前だよね。市場に評価されてないのは当然のことなのです。J-PHONE時代はあれだけ伸びててAUより顧客を多く持っていたのにVodafoneに変わって大きく差をつけられてるよね。それはAUはユーザー側に立っていろいろものづくりをしていっているからだと思う。それがやはり日本企業が持っている理念だと思う。外資企業とかって自分とこの利益追求がひどすぎて日本で成功しないこと本当に多いなあとよく感じます。まあVodafoneは新規顧客よりも目先の利益のほうが重要なんでしょうし、社長さんも利益さえだしてればそれで株主に評価されると思っているんでしょうかね?

まあ以上僕の想像でした
| codomo | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode