スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
SwingGirls
SWING GIRLS

SwingGirls公式

スウィングガールズ見てきました。これオススメですよ。まあ笑いあり、涙あり、感動ありな青春ものなんですが、その題材が注目ですよ。ジャズを題材にしているんですが、それもビッグバンドなんです。ビッグバンドといったらボクは真っ先に思いつくのがバディ・リッチカウントベイシーなんだけど、このスウィングガールズではビッグバンドでは有名なとこはほとんどカバーしてます。スタンダードばっかりで非常に聞きやすいし、どっかできいたなあっていう曲もいっぱいあるかと思います。またボクもひさしぶりにビッグバンドの演奏を見たんだけど、途中のソロにはいるときとかの演出とかホンマ、たまらんよね(笑)。まぁもうちょいパワーがあったらいいなあ!とか少しだけ思いましたが、4ヶ月であれだけの演奏ができるようになったのは本当にすごいと思う。それにあの東北なまりとかも大分練習したんだろーなーと思いながら、方言を楽しみました。まあとにもかくにも、最後の音楽祭での演奏は素晴らしいものがあります。最後みんな総立ちで超盛り上がってますが、実際ライブとかいったら指定席とかあるようなとこでも総立ちになって超ノリノリになりますからぜひ一度体験してみてください(笑)。まあスウィングしなけりゃいみがないってことですよとね。

ちなみにスウィングガールズのサントラが売れに売れているそうです。通常サントラというのは1万枚売れれば大したものというものなんですが、すでに公開して間もない状況下なのに、6万枚売れているそうな。収録曲はビッグバンドのスタンダードばかりが収録されているけども、元々バッグバンドとかをきいてたひととかするとイマイチかもしれないが、ジャズ入門としてはこれ以上はないというぐらいの内容なので、一度ご視聴あれ。
ちなみに監督はウォーターボーイズを監督した矢口史靖。矢口監督らしい題材と内容と演出で、夏休みの補修をサボる口実としてビッグバンドをはじめた少女たちのジャズとの出会い、仲間のふれあいやら、悩みやら、そしてジャズの楽しさというもののなかから青春というものを描いている。ジャズの演奏に苦労する場面がもうちょっとあってもよかったかなとは思ったが、逆にそれが功を奏して軽快なテンポでストーリーが進んでいくので、見る側としてはとても見やすい内容となっている。ちなみにこの映画に出演している本仮屋ユイカは来年度前期のNHK朝の連続テレビ小説「ファイト」(来年3月28日スタート)のヒロインに抜擢されている。この映画でも中心的な役割を持っており、劇中でも輝いていた存在なのでNHKの朝ドラでの活躍も期待したいとこだ。もしかしたらその関係で紅白出場の可能性も・・・・無きにしも非ずだ。また余談になるが、今やっている天花の次が若葉になる。
| codomo | 10:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:09 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode